UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

我が家でも大活躍している鋏のご紹介です。
昭和の初めから兵庫県で4代に渡り鋏を作りつづけている多鹿治夫鋏製作所。受け継がれた技術をもとに作られた鋏は、剪定や裁断、料理などのプロの現場でも多く使われています。

弊店でご案内している鋏は4種類。
左から家庭用、ハーブや糸切り用、剪定や花切り用、キッチン用。家庭用は花切りや布切りなどに。それぞれのお箱も素敵なので、新生活を始める方への贈りものなどにもおすすめです。

Thinning shears(竹二作)
12,000円+tax

裁鋏の技術を用いた「裏スキ」による 滑らかな開閉と切れ味が最大の特徴。固い枝もスパンと切れ、なおかつデザイン性にも優れた美しい鋏です。薄いグレーの革ケースは靴職人が手仕事で手掛けています。

Kitchen shears
9,500円+tax

わずかな力で滑らかに開閉できる心地よさと抜群の切れ味が実感できます。 缶の蓋を開けるときや栓抜きなど切る以外の用途も備わってあり、 また左右の刃をバラバラに外すことができるので、汚れの取りにくいねじの下まで洗うことができるので衛生的です。

多鹿治夫鋏製作所の鋏はオンラインショップでもご案内しております。

多鹿治夫鋏製作の鋏はこちら→

Filed under : ,

10/13(土)から始まります川口武亮 陶展 展示期間中のイベントのお知らせです。
すでに少しずつお申込みをいただいていますが、改めてご案内させてください。

【風味花伝 お昼ごはん会】
10/15(月)
11:00〜/13:00〜(2回)
2,200円
◯ご予約制となります。店頭・お電話(089-933-8911)・メール information@stroll-store.com からお申込みください。

素材の味を引き出した野菜中心の身体に優しいお料理に定評のある風味花伝店主、本山千代さんのお昼ご飯を川口さんの器に盛り付けていただきます。秋を感じるお食事と器を五感でお楽しみください。

料理人の顔ともうひとつ、「イトオテルミー」という温熱療法師の顔を持つ店主の千代さん。様々な視点から健康的な身体づくりと向き合っていらっしゃいます。とても引き出しの多い方ですので、いろんなお話が伺えるのではと、私も楽しみです。
ご参加いただく皆さまにも豊かなひとときを過ごしていただけますように。

【川口武亮 陶展】
10/13(土)-10/19(金)
会期中無休
11:00 – 16:00
土日は17:00まで営業
作家在店日 10/23(土)

(以下DMの文章より)
昔から磁器の産地として知られる佐賀県有田。その地で土ものの器を作られている川口武亮さんの展示会です。
粉引や刷毛目、そして近年力を入れている灰釉の作品。複数の自然灰が織りなす色の濃淡と流れる釉調、掠れた三島模様などからは季節の移ろいや儚さを感じます。ひとつひとつの器に込められた情景をお楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

伊藤聡信さんの印判のうつわ。
藍の濃淡が日本の骨董のようにも、また洋花を思わせる文様がどこかヨーロッパの食器のようにも感じる、不思議な魅力に惹きつけられます。

私が初めて手にした伊藤さんの器も印判のお皿でした。
こちらとはかなり風合いが異なりますが、今でもずっと我が家の食卓を支え続けてくれています。

伊藤聡信さんの展示会。
いよいよ来週の土曜日、6/23から始まります。
楽しみにしていますと、本当に沢山の方から嬉しいお声をいただいています。
私と一緒に、ここ愛媛の地で展示会が開催されることを長年心待ちにしてくださっていた地元のお客様。
遠方より気にかけてくださっている県外のお客様。
皆さまに楽しんでいただけるよう、私もワクワクしながら準備を進めていきたいと思います。