UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

主婦と生活社から出版されている「暮らしのおへそ」や「ナチュリラ」、「大人になったら、着たい服」などを手掛けている編集部の公式ウェブマガジン、【暮らしとおしゃれの編集室】
「器店主の朝ごはん」9月のコラムを担当させていただきます。
毎週土曜日、計4回の連載。
我が家の朝ごはんと器づかい、食のこだわり。合わせてこの土地ならではの美味しい食材などもご紹介していけたらと思います。
お時間のございますときに覗いていただければ嬉しいです。

暮らしとおしゃれの編集室 https://kurashi-to-oshare.jp/

『& Premium』12月号
器を知る、学ぶ、楽しむ。
(マガジンハウスより出版)

巻頭企画の「ギャラリーやショップに聞く、いま知りたい日本の器作家」で、池田優子さんと長戸裕夢さんの器をご紹介させていただきました。
大好きなお二人の作品を、ずっと愛読してきた雑誌内でお話できたことがとても嬉しいです。

沢山の素敵なギャラリーや作り手、またセンス溢れる使い手さんたちの器の楽しみ方など、器好きにはたまらない内容です。
器の保存版ガイドブックとして、ぜひお手元に一冊お求めください。

取材を担当してくださったライターさんは、実は前にも取材していただいたことがあった方。
今回は残念ながらお会いできませんでしたが、お電話で丁寧に聞き取りをしてくださり、私の要領を得ない長話から一番伝えたかった核の部分をちゃんと掬いあげて、纏めてくださいました。
物づくり同様、皆に愛されている雑誌の後ろ側にもまた、こんな風にひとつひとつの記事と真摯に向き合っている作り手の方々がいらっしゃることに、改めて気づかされました。心からありがとうございます。

ちなみに、今回ご紹介しました池田優子さんは、11月に都内で展示会が、弊店では12月に開催いたします。
長戸裕夢さんは、少し先にはなりますが来年の7月に、弊店では初となる展示会を予定しております。

マグカップ 松原竜馬

現在発売中の nice things. 「扉を開けたいお店」のP50-53に当店を掲載していただきました。

もともと大好きで愛読していた雑誌。
お声がけいただいたときは夢かと思いました。
丁寧に取材をしていただき、素敵な写真と文章にまとめてくださって本当にうれしいです。私にとって一足早いクリスマスプレゼントとなりました。

扉を開けに行きたくなるお店が満載です。私もお邪魔している馴染みのお店もちらほらと。ぜひぜひ書店でお求めください。