UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

【林 拓児 陶展】 
2020.7.25(土)-7.31(金)
*25(土)と26(日) 10:00〜17:00
*27日以降は11:00-16:00
*作家在店日 7.25(土)

皆様に安心してご覧いただけるよう、土日にあたります初日7/25と2日目7/26は予約制とさせていただきます。

時間枠は下記の通りです。

① 10:00-10:45
② 10:45-12:30
③ 12:30-13:15
④ 13:15-14:00
⑤ 14:00-14:45
⑥ 14:45-15:30
⑦ 15:30-16:15
⑧ 16:15-17:00

45分間の時間枠で、3組様までとさせていただきます。

ご予約をご希望の方は
*お名前
*ご連絡先番号
*人数(2人まで)
*ご希望の時間枠①〜⑧のいずれか
を、お電話(089-933-8911 STROLL 営業時間内でお願いいたします) 、メール information@stroll-store.com、インスタグラムのDMにてお知らせください。

*ただ今、弊店HPのCONTACTのページのフォームメールがご利用できなくなっています。ご注意ください。
*27日以降は自由に見てきただけます。(状況により入店制限をさせていただきます)

弊店では2回目、3年ぶりとなる林拓児さんの展示会を開催いたします。
代表作である貫入や黒釉に合わせて、今回は中国古陶磁の緑釉を彷彿させる色鮮やかなグリーンの器、また染付の器など新作も並びます。
古典的な味わいを残しつつ、現代の多様な食卓風景に溶け込む器たち。作家が新たに挑戦する新しい風も感じていただければと思います。ぜひご高覧ください。

林 拓児
Takuji Hayashi
1977年 愛知県瀬戸市の製陶所の四代目として生まれる
2002年 倉敷芸術科学大学 機能物質化学科 卒業
2004年 瀬戸窯業技術センターにて釉調合の基礎を学ぶ
2006年 愛知県立窯業高等技術専門校 修了 
窯元で4年間賃挽きの傍ら制作をはじめる
2010年 瀬戸・上品野に築窯
2016年 岡山県に築窯・移住

林 拓児 陶展
2020.7.25(土)-7.31(金)
作家在店日 7.25(土)

弊店では2回目、3年ぶりとなる林拓児さんの展示会を開催いたします。

代表作である貫入や黒釉に合わせて、今回は中国古陶磁の緑釉を彷彿させる色鮮やかなグリーンの器
また染付の器など新作も並びます。
古典的な味わいを残しつつ、現代の多様な食卓風景に溶け込む器たち。
作家が新たに挑戦する新しい風も感じていただければと思います。
ぜひご高覧ください。

林 拓児
Takuji Hayashi
1977年 愛知県瀬戸市の製陶所の四代目として生まれる
2002年 倉敷芸術科学大学 機能物質化学科 卒業
2004年 瀬戸窯業技術センターにて釉調合の基礎を学ぶ
2006年 愛知県立窯業高等技術専門校 修了 
窯元で4年間賃挽きの傍ら制作をはじめる
2010年 瀬戸・上品野に築窯
2016年 岡山県に築窯・移住

*土日にあたる初日25日と2日目26日は予約制となります。
時間枠はまた改めてご案内いたします。

伊藤環 @ichi_tas_zero
枯淡釉5寸角皿
(5/26〜オンライン個展 掲載作品)

暗がりで深い光を放つ金属のような印象。朽ちていくものが持つ静かな美しさを感じて、初めて手にしたときは、これは陶器?今の時代のもの?と不思議な気持ちになったのを覚えています。
枯淡釉。
ブリキが錆びていく様に美しさを感じ、そのイメージを釉薬の名称にされたそうです。

こちらは錆銀彩とは違い、使い続ける中での風合いの変化はほとんどありません。言わば完成された器。
一枚ずつ、表情が本当に様々です。
オンライン上でもなるべくご希望に沿う風合いのものを選んでいただきたいので、お写真をご希望される方は、ご注文確定後にメールでお問い合わせください。ご注文いただいた順に対応させていただきます。

枯淡釉蕎麦猪口
径9.5×高さ6
(5/26〜オンライン個展 掲載作品)

 

5月は伊藤環さんの展示会を予定しておりましたが、コロナウイルスの影響で来年の5月に延期することにいたしました。
楽しみにしてくださっているお声を沢山いただいておりましたので、残念でなりません。
ですが、今年まったくなにもしないのは寂しいので、アイテムをぎゅっと絞りまして、ちいさなオンライン個展を開催いたします。
スタートは5/26(火)から。21時頃の掲載を予定しております。
またこの度のオンライン個展では3回に分けて掲載いたします。2回目は6/2(火)、3回目は6/18(木)を予定しております。
作品を店頭で手に取っていただけないのはとても残念ですが、なるべく画面上でも作品の魅力が伝わるよう努めたいと思います。
ぜひたくさんの方にご覧いただけますように。何卒よろしくお願いいたします。

KITAWORKS展と並行して開催いたします器の企画展のご案内です。

【家具と器】
2019.3.2(sat)-3.10(sun)
11:00-16:00 (土日は17:00まで)
会期中無休

参加作家
池田優子(陶)・大浦裕記(陶)・田澤祐介(木工)・田村文宏(陶)・二川修(陶)

(DMの文章より)
KITAWORKSの家具の展示会と併せて、5名の作り手によるうつわ展を開催いたします。
食器棚に重ねられたプレート。
キャビネットの上のフラワーベース。
季節の果物を入れた鉢。
ソファのサイドテーブルに置いたコーヒーカップ。
ダイニングに広がる食卓風景。
家具と器は常に密接な関係を持ち、また家具の傍で器は道具にもインテリアにもなります。
会期中はいつもの店内とはがらりと変わり、より生活が感じられる空間に。
家具と器の組み合わせ、それぞれの作家の器との取り合わせをご自身の暮らしに置きかえつつ、ぜひご高覧ください。

【 KITAWORKS FURNITURE EXHIBITION 】
2019.3.2(sat)-3.10(sun)
作家在店日 3/2(sat)・3(sun)・10(sun)
11:00-16:00 (土日は17:00まで)
会期中無休

(以下DMの文章より)
岡山・津山に工房を構える KITAWORKS 木多隆志さんが作る家具の展示会を開催いたします。
木、鉄、皮、真鍮など、異素材を独自の感性で組み合わせた作品は、デザイン性に優れながらも使い勝手が良く、暮らしの様々なシーンにさりげなく溶け込みます。
弊店では2回目となる展示会。作品の幅もぐんと広がり、前回とはまた違った空間をどうぞお楽しみください。

どんな店内になるのか、設営が今から楽しみでなりません。キタワークス展では、新作の椅子やキャビネット、その他様々なアイテムをご覧いただくとともに、空間に合わせたオーダー家具のご相談も承ります。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

中村なづき アクセサリー展 同時開催イベントのお知らせ
【JARDIN AROMATIQUE オリジナルフレグランス受注会】

私自身、プライベートでオリジナルフレグランスを作っていただいたことが出会いのきっかけでした。調香師のsaeさんは、身に纏うことで心と身体を解きほぐし、魅力を引き出す媚薬のような香りづくりを心がけているそうです。
内面を引き出していくような、丁寧なカウンセリングを経て完成するフレグランス。毎朝自分だけの香りを纏う密やかな楽しみは、何ものにも代えがたい特別感と幸福感に満たされます。
この喜びを当店のお客様にも体感していただきたく、イベントを開催する運びとなりました。
皆さまにもご興味を持っていただけたらとても嬉しいです。女性だけでなく男性の方にもぜひ。

【開催日時】
11/25(日)
11:00-/12:00-/13:00-/14:00-/15:00-/16:00-
11/26(月)
11:00-/12:00-/13:00-/14:00-/15:00-
◯ご予約制になります。(1時間枠で2名様まで同時カウンセリング可能です)
◯ご希望の方は店頭、お電話(089-933-8911)、メール(information@stroll-store.com)、インスタのダイレクトなどからお申込みください。

(以下DMの文章より)
調香の技術とアロマセラピーの知識を融合したオーダーメイドフレグランス。様々な角度からのパーソナルカウンセリングを元に、ご自分だけの香りをお作りいたします。
その他、STROLLオリジナルのアロマキャンドルやフレグランススプレーなども並びます。皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

【10ml ロールオン】4,000円+tax
30種類の100%天然精油から5種類をセレクトし、調香いたします。即日お持ち帰りいただけます。
【30ml フレグランスボトル】
*6種類の香りのブレンド 6,000円+tax.
*8種類の香りをブレンド 8,000円+tax.
*おまかせ 10,000円+tax
カウンセリングを元に200種類の香りの中から厳選し、調香いたします。1か月後のお渡しとなります。

JARDIN AROMATIQUE (ジャルダン アロマティーク)
2017年 香りと花のコンセプトショップcafukaを大阪・桜川にオープン。同年12月よりオーダーメイドフレグランスサービス”SCENTED REMEDY(香りのレメディー)”で香りのコンサルテーションをスタート。その他、さまざなジャンルの店でオリジナルの商品開発を行っている。

【同時開催】
Nakamura Nazuki アクセサリー展
2018.11.23(fri)-11.30(fri)
11:00-16:00
会期中無休/土日祝は17:00まで/作家在店日 11/23・24
(詳しくはひとつ前のブログ記事をご覧ください)

2018 11.23(金)-11.30(金)
11:00-16:00 OPEN
会期中無休
土日祝は17:00まで
作家在店日 11/23(金)・24(土)

(以下DMの文章より)
植物や結晶、気候。
自然が作り出すものから感じる儚さやゆらぎ。
成長過程や朽ちていく様の美しさに魅力を感じ、それらをモチーフに金属や鉱物を使って表現されています。
シンプルななかにも静かな主張を感じる、普段使いしやすいアクセサリーです。
ご自身へのご褒美に。また大切な方への贈り物に。お気に入りを探しに、ぜひ足をお運びください。

同時開催イベント
JARDIN AROMATIQUE オリジナルフレグランス 受注会
11/25(日)・11/26(月)(予約制となります)
調香の技術とアロマセラピーの知識を融合した天然精油のオーダーメイドフレグランス。様々な角度からのカウンセリングを元に、ご自分だけの香りをお作りいたします。
(詳しくは、次のブログ記事をご覧ください)

【川口武亮 陶展】
10/13(土)-10/19(金)
会期中無休
11:00 – 16:00
土日は17:00まで営業
作家在店日 10/23(土)

(以下DMの文章より)
昔から磁器の産地として知られる佐賀県有田。その地で土ものの器を作られている川口武亮さんの展示会です。
粉引や刷毛目、そして近年力を入れている灰釉の作品。複数の自然灰が織りなす色の濃淡と流れる釉調、掠れた三島模様などからは季節の移ろいや儚さを感じます。ひとつひとつの器に込められた情景をお楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

伊藤聡信さんの印判のうつわ。
藍の濃淡が日本の骨董のようにも、また洋花を思わせる文様がどこかヨーロッパの食器のようにも感じる、不思議な魅力に惹きつけられます。

私が初めて手にした伊藤さんの器も印判のお皿でした。
こちらとはかなり風合いが異なりますが、今でもずっと我が家の食卓を支え続けてくれています。

伊藤聡信さんの展示会。
いよいよ来週の土曜日、6/23から始まります。
楽しみにしていますと、本当に沢山の方から嬉しいお声をいただいています。
私と一緒に、ここ愛媛の地で展示会が開催されることを長年心待ちにしてくださっていた地元のお客様。
遠方より気にかけてくださっている県外のお客様。
皆さまに楽しんでいただけるよう、私もワクワクしながら準備を進めていきたいと思います。