UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

当店で空間コーディネートと小物のセレクトをさせていただいた新日本建設さんのモデルハウス。
今週末に完成見学会が開催されます。
自然素材をふんだんに使った身体に優しい住まい。質の高い家づくりをご覧いただけます。
お時間のあります方はぜひご来場ください。

またこちらのモデルハウスは宿泊体験もできます。
無垢材の香り、珪藻土ならではの心地良い空気感を体感していただけます。
ストロールからは、デザイン性の高い家電やキッチンツール、器やカトラリーなどもセレクトしていますので、実際にキッチンでお料理をして、ご家族でテーブルを囲んで、暮らしている気分でご宿泊いただけます。
ご興味のあります方はぜひお申込みくださいませ。
(宿泊は6/21(月)より開始)

【新日本建設 モデルハウス 完成見学会】
日時 6/16(土)・17(日) 10:00-17:00
住所 愛媛県松山市久保田町308-22 分譲地内
*ご予約なしでご覧いただけます
新日本建設モデルハウス HP

モデルハウス

松原竜馬・角田淳 展示会「陶と白磁 日常の器」、無事終了いたしました。
連日沢山の方にご来店いただきました。なかには2度、3度と足を運んでくださった方もいらっしゃって、嬉しい気持ちを沢山いただきました。本当にありがとうございました。

今回は角田さんにランプシェードも制作いただきました。静謐な空気漂う真っ白なシェードが器を優しく照らして、空間全体が作品として一体化し、とても見応えある展示になったのではと思います。また、粉引と白磁の白の世界と、松原さんのスリップウェアとの調和もうっとりするほどでした。
私自身も楽しい時間をすごさせていただきました。松原さん、角田さん、ありがとうございました。

お二人の次回の展示会は3年後、またこの季節に。それまでに店も私もまたすこし、成長できていればいいなと思います。

この時期の展示会で毎年お願いしている、「日曜日のごちそう」森下美津子さんの美味しいもの。シュトーレンやジャム、グラノーラ、パンケーキミックスなどを届けていただきました。

【松原竜馬 角田淳 展示会 陶と白磁 日常の器】
オンラインストアにて、展示会で制作いただいた作品の一部の販売を開始しました。
日常の食卓、またお正月などハレの日にも、幅広くお使いいただける器が沢山です。会期中ご来店になれなかった方、ご興味を持って見てくださっていた遠方のお客様へお届けできればと思います。ぜひ覗いてみてくださいね。

*お品をご覧になる際は、オンラインストアのページを開いて【作家で選ぶ】(スマホの場合はまず右上をクリック)→【作家名】をクリックしてご覧ください。
*最初のページに掲載されている【新着情報】では全ての商品が表示されませんのでお気をつけください。

【松原竜馬 角田淳 陶と白磁 日常の器】
2017.11.26(日) →12.8(金) 会期中無休
11:00 – 16:00 *土日は17:00まで営業
松原さん在店日 11.26(日)
角田さん在店日 11.26(日) 11.27(月)

大分で作陶されている松原竜馬さん、角田淳さんご夫妻の展示会を開催いたします。
松原さんの作るのびやかで力強いスリップウェアと粉引の器。しっとり柔らかく静けさを感じる角田さんの磁器の器。二人の器が織りなす調和をお楽しみください。

会期中「日曜日ごちそう」森下美津子さんのシュトーレンやジャム、お菓子などが並びます。そちらもどうぞお楽しみに。

【松原家の味噌づくりワークショップ】
11.27(月) 11:00~/13:00~
講師 角田 淳

角田さんが毎年行っている味噌づくりを教えていただきます。できあがった味噌は角田さんの白磁の味噌壺に仕込みます。ご自宅でゆっくりと熟成させてください。
ワークショップ後「日曜日のごちそう」のお菓子とJACINTHE & Cieのオーガニックハーブティーをお出しいたします。

*参加費 8,000円(税抜き 味噌壺代・お茶とお菓子代込み)
*持ち物 エプロン・ハンドタオル・筆記用具・持ち帰り用袋
*ワークショップはご予約制となります。店頭、お電話(089-933-8911 STROLL)、メールにてお申込みください。

お茶の時間には、角田さんが今まで作ったお味噌(豆味噌、麦味噌、米味噌)のお味見などもしていただきます。気さくでお喋りも楽しく、とってもチャーミングな角田さん。私自身もそのお人柄の大ファンです。一緒に過ごす時間まるごと楽しんでいただけたらと思います。
皆さまのご参加を楽しみにおまちしております。

*味噌づくりワークショップはどちらの回も満席となりました。沢山のお申し込みをありがとうございました。

九州出張・1

2017.09.01

8月の終わりに九州へ行ってきました。
1番の目的は11月26日から始まる松原竜馬さんと角田淳さんの展示会の打ち合わせ。お二人が暮らす大分のご自宅と工房は、山々に囲まれた静かで気持ちの良い場所にありました。

最初に見せていただいた角田さんの工房。
以前から仕入れさせていただいている作品に加え、実際には初めて目にするものも。制作をお願いするアイテムを選んだり、展示会中に行うワークショップの詳細についても話し合いました。

松原竜馬さんの工房。
最近作られたというスリップウェアの大きめの隅切りプレートを見せていただきました。

黒とシルバーの大きな窯。黒いガス窯は初めて見ました。かっこいい。

ご自宅にもお邪魔して、角田さんの手料理でお昼ご飯をいただきました。お素麺にお天麩羅、初めて見る緑茄子のマリネ、近くの山で採れた筍の煮物などなど、どれも美味しい!
松原家の食卓には学びがたくさん。制作とお子さんの子育てできっと慌ただしい毎日なのでしょうが、食を大切にされていることが伝わってくる豊かな食卓でした。
お料理の話、器の話、竜馬さんとは音楽の話も。楽しい時間はあっという間にすぎていきました。

松原邸の居間から見える景色。癒されます。

お二人の展示会、皆さまもどうぞお楽しみに。

Filed under : 角田淳,松原竜馬

kasizaratocap_matubara1

kasizaratocap_matubara2

三島灰釉皿 
4寸 2,160円(税込) サイズ:径12.5×高さ3センチ 重さ:157グラム
5寸 3,240円(税込) サイズ:径15.5×高さ3センチ 重さ:255グラム

kasizaratocap_matubara3

粉引面取りカップ 2,376円(税込) 残1個
サイズ:径8×高さ7センチ 重さ:183グラム

kasizaratocap_matubara4

フリーカップ 1,944円(税込)残1個
サイズ:径8×高さ7センチ 重さ:228グラム


オンラインでのお買いものは会期後6/6(土)よりお受けいたします。
お写真のなかにも在庫がすでにないお品もございます。詳しくはお電話(089-933-8911)またはメールinformation@stroll-store.comまで、お気軽にお問い合わせください。

kasizaratocap1

(しばらくこちらのページがTOPになるよう設定しています)
企画展のご案内

「菓子皿とカップ展」
5/30(土)-6/5(金) *会期中無休
11:00-16:00

参加作家
川口武亮(佐賀) 鈴木努(ガラス・静岡) 田村文宏(愛知) 角田淳(大分) 林拓児(愛知) 松原竜馬(大分) 八木橋昇(滋賀)

和菓子や焼き菓子にほどよいお皿、湯呑みやマグカップ、急須やシュガーポットなど、6名の陶芸作家と1名のガラス作家によるお茶の時間を愉しむためのうつわを展示いたします。お気に入りを見つけにぜひ足をお運びください。
6/1(月)は東京下町の「菓子屋ここのつ」さんによる美しい和菓子と新茶を出展作家のうつわでお召し上がりいただけます。(なくなり次第終了)詳しい内容はまた後日HPにてご案内します。

店頭でご住所をいただいている方にはすでにDMをお送りしています。届いてないよーという方がいましたらお知らせくださいね。

新入荷など最新情報はこちらをご覧ください
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

LEE3月号

2014.02.18

lee1

lee2

今月発売のLEE3月号の別冊付録「目利きが選ぶ今欲しい名作雑貨317」に、当店でもご案内させていただいている作家さんのうつわがたくさん掲載されています。
安部太一さん、伊藤環さん、遠藤素子さん、角田淳さん、松原竜馬さん。
ほかにも毎日の暮らしが楽しくなるうつわや雑貨がたくさんあり、興味深く拝見しました。
ぜひご覧になってみてくださいね。

松原竜馬 たわみボウル 3150円

松原竜馬さんの器オンラインストアでご紹介しております。
ぜひご覧になってみてくださいね。

松原さんの表現する優しい白。柔らかいフォルムと意外にどっしりとした重量感。
食卓の上ではただただ奥ゆかしくお料理の引き立て役に徹してくれますが、どこか品のよい存在感があります。
使えば使うほど、もっと使いたくなる。生涯暮らしに寄り添ってほしいと思える器なのです。

こちらはたわみボウル。名前のとおりちょっとたわんだ形がなごみます。
カフェオレをたっぷり入れて両手で包み込んで飲むといい感じ。和え物を入れたり、スープやサラダボウルとしても、幅広く使っていただけます。

Filed under : 商品,松原竜馬