UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG


from Instagram

【秋の食卓展】
オンラインストア更新予定のお知らせ

本日10/30(日)よりオンラインストアにて「秋の食卓展」で制作いただいた作品の一部の販売を開始します。
秋ご飯の似合いそうなちょっと渋めな器、夜長を愉しむための酒器など、会期中ご来店になれなかった方、ご興味を持って見てくださっていた遠方のお客様へお届けできればと思います。ぜひ覗いてみてください。

【注意】
お品をご覧になる際は、オンラインストアのページを開いて【作家で選ぶ】(スマホの場合は右上をクリック)→【作家名】をクリックしてご覧ください。
最初のページに掲載されている【新着情報】では全ての商品が表示されませんのでお気をつけください。

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

掛江祐造 粉引 7.5寸皿(径:22×高さ:4センチ)  4,200円

愛知・常滑の掛江祐造さんの器が入荷しています。
薪窯でじっくりじっくり焼かれた器。素朴で、大らかで、どっしりと力強くて、安心感があって・・・。なんだか「お父さん」のよう。きっと一家を支えるお父さんのように、毎日の食をしっかりと支えてくれる器となることでしょう。この渋さ、きっと年配の男性にも喜ばれると思いますので贈りものにもよさそう。
上の写真は焼き色の変化と見込みのちいさな目跡が味わい深いお皿。メインのお皿として使いやすい7.5寸サイズ。パスタ、ハンバーグ+つけ合わせなど普段の食卓でとても重宝しそうです。個人的にはこんな渋い器にとびきりお洒落な洋食を盛りつけてみたい。牛肉の赤ワイン煮、鯛のポアレ、色鮮やかなキッシュなどなど・・・

粉引 飯椀(径:12×高さ:6センチ) 2100円 

大きさはいろいろ。男性の大きな手に程よく収まるサイズのものも。父の日のプレゼントにいかがでしょう。

  

飯椀は大きさも焼き色もいろいろ・・・           豆皿(径10×高さ:2センチ) 1,050円

そば猪口(径9×高さ:6センチ) 白・黒ともに 1,575円

今日ご依頼を受けたご結婚祝いの贈りもの。お酒の好きなご夫婦のために、日本酒を飲むカップに使っていただきたいのだそうです。きっと美味しくいただけるはず。

遠方の方で実際ご来店いただけない方はメールでもお問い合わせを受け付けております。
薪窯の器はひとつひとつ表情が違いますので、それぞれの器の写真をご覧いただいて対応させていただきます。

お茶の時間

2012.09.19

増渕篤宥 5寸皿(2100円)  掛江祐造 そば猪口(1575円) 
川端健夫 デザートフォーク(2520円)

今日のおやつ。
義母からもらったお豆腐ロールケーキと、CAFE NEW CLASSICのオリジナルコーヒー。お豆腐ロールケーキは、やっぱりお豆腐の味がしました。神戸・芦屋の有名なケーキなのだそう。コーヒーも香ばしくて美味しい!今日の幸せなひとときでした。

器はどちらも我が家で定番のもの。増渕篤宥さんの鉄釉の5寸皿は、リムの内側にかすれたようにわずかに施された白化粧がアクセントとなり、かっこいい黒を少しだけ柔らかく、より品よくみせています。和の趣に加え、どこかモダンさも兼ね備えた一枚。黒い器は食べものの色がより鮮やかに、華やかに見える気がします。
掛江さんのそば猪口は、コーヒーを飲むときに、ご飯のときの小鉢に、デザートやヨーグルト入れに・・・と、実に働きものの器。お値段もかわいいので嬉しい!こちらのそば猪口は来月のCAFE NEW CLASSICでのイベント用にもたくさん制作をお願いしています。

10月の営業日をアップしています →

ちょっと更新をさぼっちゃいましたが、素敵な器、たくさん入荷中。
写真は愛知・常滑の掛江祐造さんの器。お久しぶりの入荷です。
薪窯で焼かれた白と黒の器。白い器はほんのりグレーがかった色合いで、縁は焼き色が濃くでています。大小の鉄粉や石はぜ、ヒビなどが見られ存在感もたっぷり。黒い器は焼成により黒く変化する土を使用していて、釉薬は薄くかけられています。真っ黒ではなく、焼き締めのような茶色。
どれも自然の灰が器に様々な変化を与え、ひとつひとつ表情が違います。力強さと大らかさを備えた玄人好みの渋い器です。

 

黒 8寸皿(径:23.5✕高さ:4.5センチ) 4200円    白 6寸皿(径:17✕高さ:3センチ) 2100円   
黒の8寸皿はサイズを指定して作っていただきました。カレー皿やパスタ皿にぴったり。家族分のサラダをどさっと盛っても。 6寸皿は取り皿に。

 

カップ 黒 1890円 白 1575円   白 7寸リム皿(径:20.5✕高さ:4センチ) 2100円
7寸リム皿はほどよい深さで使いやすいサイズ。カレイの煮付け、アジの南蛮漬けなど盛ってみたい。渋みのあるカップは日本茶やコーヒー、焼酎などお酒にも使えそう。父の日のプレゼントにいかがでしょうか。

掛江さんとは先々週に倉敷で行われたフィールドオブクラフト倉敷で久しぶりにお会いし、注文していた器を受け取ってきました。最近の器づくりの話や、今後挑戦したいことなど、いろいろとお話を聞かせてくださいました。
力作揃いの器、ぜひぜひ店頭でじっくりと眺めて、手にとって味わってみてくださいね。
メールでのお問い合わせも受け付けております。 

Filed under : 商品,掛江祐造