UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

ozawakoten1

小澤基晴展、無事終了いたしました。
この度は県内外より本当に沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

当初の予定を上まわり、届いた作品は600点以上。
それが初日にほとんどお客様の元へと嫁いでゆき、2日目には残り13点。2日目の14時の時点ですべての作品が完売してしまうという驚きの事態となりました。
初日に感じた熱気と小澤さんの器を求めるお客様の情熱は忘れられません。普段はひっそりとした当店の古ビルがこんなに大行列になる光景も初めてのことで、近隣の方もきっとびっくりされたことでしょう・・・。オープンの3時間以上も前からお並びいただいた方もいらっしゃったようで、寒い廊下でさぞや大変な思いをされたことと思います。
でも皆さん本当に優しい方ばかりで、後でお話を伺うと並んでいた前後でお話が弾んだり、仲良くなられて連絡先を交換されたりと、待ち時間も楽しく過ごしていただいたようです。

小澤さんの器を手にされたときの笑顔。小澤さんと楽しそうにお話されるご様子に、怒涛の混雑のなかではありましたが、こちらもほっこりと温かい気持ちにさせていただきました。小澤さんの器が大好きで、なにより小澤さんのことが大好きなお客様。その橋渡しをさせていただけたことを本当に幸せに思います。

残念ながら今回器を手に出来なかった方には大変申し訳ありませんでした。
次回の小澤さんの個展はかなり先になりますが、ひきつづき作品の入荷はありますので、またご案内できる日を楽しみにしていてくださいね。

ozawakoten2

初日はきもちのよいお天気。
ブロンズ釉、粉引、翡翠釉、淡黄釉を中心に作品が並びました。
ブロンズの茶色と粉引の白をベースに、青と黄色がきらきらと、それは美しく店内に映えてくれました。
私自身は初めて見る作品が沢山。(なにしろ人気で、なかなか入荷がないので・・・)
ここ数年のうちに作品の幅がぐんと広がっていたのだと、改めて感じました。
写真を撮影したのはオープン30分前。

ozawakoten7

常連のお客様が撮影してくだった写真。オープン直前、店の外はこんな状態だったようです・・・

ozawakoten8

ozawakoten3

ozawakoten4

ozawakoten5

ozawakoten6

みんなに愛される「定番の器」を作っていきたい。
そうおっしゃっる小澤さん。同じ大きさでもアイテムによって盛りつけ面が広いもの、少し立ち上がりがあったり鎬の長さが違っていたりと幅広いラインナップ。ちょっと汁気のあるおかずはこのお皿。ケーキやカナッペなら平らなプレート。カレーなら斜めに立ち上がった深皿で。という風に盛りつけたいものに合わせた器選びができるのも嬉しいところ。
小澤さんもお料理をされる方なので、きっとご自身の暮らしの中で必要だと感じたものが順々に生まれて、今こうして多くの方の食卓で定番として根づいているのでしょう。

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

ozawa26

*小澤基晴さんの器は2/28(日)の時点で全て完売しております。会期4日(金)までは常設展示にてひきつづき営業いたします。

「小澤基晴展」、いよいよ一週間後にせまってまいりました。
小澤さんの作品一色で彩られる店内が、私も今から楽しみでなりません 。
人気のブロンズ釉、翡翠釉、粉引、淡黄釉を中心に、個展ならではの「すみれ」の作品や新作も。約450点ほどの作品が並ぶ予定です。

会期は2/27(土)〜3/4(金) 11:00-16:00、初日と2日目は18:00まで営業いたします。
土日にあたる初日と2日目はかなりの混雑が予想されます。入店のご案内やお会計、お包み等、普段よりもお時間をいただきご迷惑をおかけするかもしれませんが、何卒ご理解いただければ幸いです。

当店が個展や企画展を行うようになり、今回でまだ4回目。
小澤さんの個展も初めての開催となりますため、県内外から多数お問い合わせをいただくなかで、なかなか予測がつけづらく皆さまに曖昧なお返事をしてしまいました。
個展に足をお運びくださる全ての方に気持ちよくお買いものいただけますように、小澤さんとの時間も楽しんでいただけますように、下記のとおり注意事項をまとめさせていただきましたので、ご一読ください。

■ 初めてご来店のお客様へ
お店の場所は当HPの「アクセス」のページでご確認ください。
当日お電話をいただいても状況により出られない場合がございます。
アクセスのページ

■ 駐車場について
当店は駐車場がありません。近隣のコインパーキングのご利用をお願いいたします。
契約駐車場はありますが、初日と二日目は停めることができない方も沢山いらっしゃると思いますので、割引チケットの配布は致しません。何卒ご了承ください。
HPの「アクセス」のページに駐車場を2箇所ご案内しております。この他にも近隣のパーキングがいくつかございますので、地図でご確認ください。(一番近いコインパーキングは店のすぐ横にあります。が、近隣の利用者が多くいつもあっという間に満車となりますのでご注意を!)

■ 混雑時は入場制限をさせていただく場合がございます
遠方からお越しの方も沢山いらっしゃると思いますので11時より前にオープンすることはありません。
当店のビルは賃貸マンションでもありますので廊下や階段など共有施設内はご迷惑にならないようご配慮ください。

■ お子様連れでお越しのお客様へ
普段は絵本やおもちゃをご用意してお子様にものんびりとお待ちいただいていますが、個展中はそのスペースがありません。特に混雑時はケガ防止のため必ず手をつないでご覧ください。

■ 初日プレゼント包装をご希望の方は後日のお渡しになります

■ ご発送希望の方へ、当日発送はできません
個展終了後の発送になりますことを予めご了承ください。

■ 会期後残った作品は全てオンラインストアにて販売いたします
事前にブログ、FB、IGで販売日時をお知らせいたします。
以前からのご予約分をすでに多数承っていまして、これ以上は初日の展示数に支障がでる恐れがありますので、新たなご予約やお取り置きをお断りさせていただいております。

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

ozawa-koten1

(個展までこちらの記事がTOPにくるよう設定しています)

「小澤基晴展」
小澤基晴展
2016.2.27(土)-3/4(金) *会期中無休
11:00-16:00(27・28日は18時まで営業)
小澤さん在店日 2/27(土)

ココアのようなブロンズ釉。青とグリーンが混ざり合い独自の色を放つ翡翠釉。柔らかなベージュの粉引。春の日差しのような淡黄釉。そして、新色のすみれも届くでしょうか。
小澤さんの生み出す器は思わずなにか盛りつけたくなる、食べる時間が愛おしくなるものばかりです。そんな器が並ぶ食卓はあたたかな風景として記憶に残ることでしょう。
今回の個展ではおよそ450点ほどの作品が並びます。ぜひお運びください。

3/3(木) 出張やの家 食事会と料理のおはなし

食材にこだわり身体に優しい料理を提供されている惣菜工房やの家さんのお食事を小澤さんのブロンズ釉と翡翠釉の器を使ってお召し上がりいただきます。
食材や調味料の選び方、作り方のコツなど、お料理にまつわるお話もしていただきます。

時間 11:00〜/13:00〜(各回8名様まで)
献立
人参のクリームスープ/クレソンとマッシュルームのサラダ/豚肩ロースのパプリカ煮込み/いちごの白和え/バケット
*全ての料理のレシピをお渡しいたします
金額 3,200円 
*すでに満席となっております。多数のお申し込みありがとうございました

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

ozawa25

小澤基晴さんから淡黄の8寸リム皿と6寸リム皿、ブロンズ釉の鎬5寸皿が入荷しました。ご予約を頂いていた方には大変お待たせをいたしました。
黄色、可愛いです。いつもブロンズと粉引を中心にご案内していたのでなんだか新鮮。ちょうどこの季節によく作る筍と菜の花、スナップエンドウのパスタを盛りつけたら似合いそう。週末あたりに試してみたいと思います♪
ブロンズの5寸皿は焼き菓子や和菓子に程よいサイズ。小さなおかずにも。深さがあるので汁気のあるおかずにも対応できます。

Filed under : 商品,小澤基晴

yagihasi9

八木橋昇 黒飴釉 鎬4寸深鉢 3240円(税込)

素敵なうつわ、たくさん届いています。
今日はちょっとしたちいさなおかずを盛りつけるのに役立ちそうなうつわをご紹介。
上のうつわは八木橋昇さんの作品です。オリーブ色にところどころ青が混ざり合ったような深みのある美しい色の小鉢。アボガドとひじきとお豆のサラダを盛ってみました。この日はわさび醤油で和えてみましたが、お塩だけとか、フレンチドレッシングで和えても美味しそう。
他にも、牛蒡サラダや揚げ野菜の煮浸し、カットしたフルーツなどなど。食材の色がとてもよく映えるうつわです。深さがあるのでスープカップとしてもお使いいただけます。

ozawa24

小澤基晴 ブロンズ釉 鎬5寸皿  2700円(税込)

こちらはおなじみ、小澤基晴さんのブロンズ釉シリーズ。定番の6寸や8寸、輪花小皿に加えて、5寸皿が届きました。
ぬか漬けを2、3種類ほど盛って。出汁巻きたまごに大根おろしを添えて。鎬の部分がすこし立ち上がっているので、汁気のあるおかずも見栄え良く盛りつけることができます。写真ではイカのマリネを盛ってみました。

どちらのお品ものもオンラインストアにもアップしていますので、ご興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

オンラインストアのページはこちら→http://shop.stroll-store.com/

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

ozawa19

小澤基晴 ブロンズ釉 鎬スープ皿 3,780円

小澤基晴さんのうつわが入荷しました。
うえの写真は今回初めて届けていただいたスープ皿。ほどよいサイズ感と深さ、盛りたいお料理が次々浮かびます。具沢山のシチューやポトフ、クラムチャウダーにミネストローネ。ロールキャベツにもよさそう。スープ率の高い我が家でもぜひ使ってみたいうつわです。スープ以外でも、2、3人分のサラダをどさっと盛りつけたり、おでんや煮もの、ラタトゥイユなどにも似合いそう。ほら、お料理が次々と・・・

他にも、とても使い勝手のよいブロンズ釉7.5寸平皿や、翡翠釉の6寸リム皿、粉引の7寸リム皿などが届いています。その他ずっとアップしようしようと思ってしていないままだったマグカップなども合わせましてオンラインストアでご案内していますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

ozawa20 ozawa21

ozawa22 ozawa23

小澤基晴さんのオンラインストアはこちら

Filed under : 商品,小澤基晴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小澤基晴 ブロンズ8寸皿 5775円

度々お問い合わせいただいておりました小澤さんのブロンズのうつわ。品切れしていました8寸皿、マグカップ、輪花4寸皿、しのぎ豆皿が入荷してきましたよ。
うえの写真は大人気の8寸皿。パスタ皿やメインのおかず皿にぴったりです。こちらに関しましては今回ちょっと無理を言って早めに送っていただいたのでいつもより入荷数が少なくなっております。ご覧になりたい方はぜひぜひお早めにご来店ください。お取り置きの場合は、information@stroll-store.comまでご連絡くださいませ。

ozawa16

ブロンズ マグカップ 2100円 

ほどよいサイズのマグカップ。粉引のお皿や、北欧のヴィンテージプレートなんかにもよく似合います。お求めやすいお値段も嬉しいですね。こちらは2個セットにして贈りものとしてもよくお選びいただいています。

ozawa17

ブロンズ 輪花4寸皿 2100円 真鍮スプーン 1680円(藤本里衣子)

今回入荷した輪花4寸皿をソーサーにしてお使いいただくとこんな感じに。かわいい~~♪

なんだか久しぶりの更新になってしまいました・・・
先程来られたおひさしぶりのお客さまに「最近更新がすくないけど、きてみるといろいろ入荷してますねぇー」とつっこまれてしまいました・汗。スミマセン・・・

朝ごはん

2013.08.19

gohan7

パン皿 小澤基晴 ブロンズしのぎ6寸皿 翡翠釉6寸リム皿 
サラダ:宅間祐子 8角小鉢 ジャム小皿:宅間祐子 角小皿 
スープボウル:伊藤環 カトラリー:藤本里衣子 手ぬぐい:神山結子 

ある日の朝ごはん。
簡単でささやかな食卓だけれど、うつわの力を借りて・・・
黒ゴマブレッドに小澤さんからいただいた手作りの桃ジャムをたっぷりと。度々うつわと一緒に届けてくださるジャムは、毎回その季節ならではの旬の美味しさに感動。いつもありがとうございます。

ひきつづき今週もお休みをいただきます。来週8/26(月)からまた元気に営業いたします。
(オンラインストアは通常通り運営しております。)

ozawa12

小澤基晴 翡翠釉6寸皿 2940円

小澤基晴さんのうつわが入荷しました。
当店の「いつものうつわたち」、粉引のそば猪口や粉引6寸皿、ブロンズ釉のケーキ皿(6寸皿)、鉄赤の7.5寸平皿などに加えて、今回翡翠釉6寸皿も届きました。青とグリーンを混ぜ合わせたような色のうつわ。一見とても個性的な色合いですが、実際にお料理を盛りつけてみると実にシックな一皿にまとまるのです。私としては同じ小澤さんのブロンズ釉のうつわや、鉄釉などの黒いうつわと組み合わせて使うのが好み。他にもいろいろ組み合わせを試してみたい、使っていてとても楽しいうつわです。

ozawa13

小澤基晴 ブロンズ釉 しのぎ4寸皿 2100円

こんなうつわも入荷しています。少し立ち上がりのある浅小鉢。ちいさなおかずをもりつけるのによさそうです。今の季節ですと、胡麻豆腐や焼きなす、ゴーヤとエリンギのポン酢和えなんかいかがでしょう。デザート小鉢としても重宝しそうです。

Filed under : 商品,小澤基晴

小澤基晴 翡翠釉5寸リム皿 2100円 川端健夫 デザートフォーク 2625円

小澤基晴さんの新作、翡翠釉。青のような、深い緑のような。光が当たるとまた違った色合いにも感じられます。初めて手に取ったときとても不思議な気持ちになりました。同時にワクワクする気持ちも込みあげて。さてこれからなにをのせてみましょう・・・。試しに家にあったレーズンサンドをのせたら、ラムレーズンの黒が効いてとても素敵な一皿になりました。川端健夫さんの桜のフォークを添えるとちょっと柔らかい雰囲気に。また、しっかり使い込んだ真鍮のフォークに合わせても渋い感じで似合いそう。ブロンズ釉のマグカップと一緒に使ってもきっと素敵。
先日倉敷で行われたフィールドオブクラフト倉敷で小澤さんとお会いしたとき、とても印象に残った言葉がありました。「僕の作る器は使い手を少し悩ませてしまうかも知れません。でもそんな器もまたいいんじゃないかなと思うんです。」と。
うんうん、納得。とてもいいです。この器になにをのせようか、どんなお料理が似合うかな、と思考をめぐらせるのは器好きには幸せな時間。そしてお料理と器が一体となって美しい絵となったときの喜びといったら。
翡翠釉の器、これからいろいろお料理をのせて、どんな絵ができあがるのかとても楽しみです。例えば、色とりどりの手鞠寿司をのせても素敵なのでは・・・などと密かに想像しています。

「営業日のご案内」ページに6月の営業日をアップしております。
ちょっと変更のお知らせ。
5/31(金)、お客様のご来店希望により11:00~13:30まで営業いたします。短い時間にはなりますが、もしご都合が合いましたら遊びにいらしてください。
それから、6/5(水)12:30~14:00の間だけクローズします。子ども会の役員をしておりまして、学校で会合があるのです・・・。終わったら大慌てで帰ってきます~

Filed under : 商品,小澤基晴