UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

OUR FAVORITE ROOM

2017.08.06

SPC出版から発行されている建築をテーマにしたライフスタイルフリーペーパー「OUR FAVORITE ROOM 」にSTROLL を掲載していただいています。
愛媛の人気の雑誌「マチボン」チームのディレクションで作られたこちらは、フリーペーパーとは思えないクォリティー。写真やレイアウトが素敵で、内容もとても充実しています。お料理のレシピやミズモトアキラさんのコラムなども載っているのです。

愛媛のどこかの施設やお店、駅などで見つけた際はぜひ手に取ってみてください。

器 5寸プレート 増渕篤宥・削りカップ 及川静香

masubuti10

増渕篤宥 黄釉象嵌 8寸プレート(径24センチ) 7,560円(税込)

増渕篤宥さんの釉象嵌(ゆうぞうがん)のうつわ。
下地の釉薬の上から彫刻刀で模様を彫り、彫った部分をまた違う色の釉薬で埋めるという、とても手の込んだ技法で作られています。手彫りとは思えない程の精巧さ。惚れ惚れする美しさ。
上の写真のプレートは初日に差し入れしてもらったパネットーネをのせて。イタリアのクリスマスのパンなのだそう。「聖夜の食卓」にぴったり。

masubuti11

masubuti12

カップ&ソーサー 7,020円(税込)

カップ&ソーサーは新作を届けてくださいました。

masubuti13

グラタン皿(耳を含めた横:23センチ×縦:13センチ) 3,780円(税込)
蓋もの(径:9センチ) 7,560円(税込)

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

Filed under : 商品,増渕篤宥

masubuti9

左上:トクサ湯呑み(径7.5×高さ5センチ)1890円  左下:トクサ豆皿(径8.5センチ) 1575円
右上:トクサ豆鉢(径8センチ)1575円  右下:白線豆皿(径9センチ)1050円

つづいて、増渕さんの白と黒の器をご紹介。
黒地に白のラインがひきたつシックでモダンな器。黄土色に変化した釉がとろりと流れているところにも惹かれます。
上の写真はどれも手のひらサイズ。作家の表現する美や世界観がちいさな器のなかにギュッとつまっています。それを手のなかにすっぽり包んで感じることができるのって、なんだかとても贅沢。ときどきお見かけする豆皿収集家の方の気持ち、とてもよく分かります・・・

masubuti8

トクサ文片口浅鉢 5250円 sold out

こちらはご紹介に間に合わず完売してしまいましたけど、せっかく写真を撮っていたので・・・
お煮ものや天麩羅を盛って、にぎり寿司を並べてもよさそう。
私もいつかは自分用に手に入れたい、大好きな器です。

masubuti7

淡萌黄釉マグカップ 3150円

滑らかな白に個性的なフォルム。存在感たっぷりの大きめマグカップです。
個人的にも大好きな淡萌黄釉。あるお店のオーナーさんが「色気のある」器と表現していたなぁと思い出しました。なるほど、そのとおり。すべすべとした肌合いに柔らかな曲線美。口縁からとろりと流れる釉も、どこか色っぽいです。
形が本当に綺麗なので、花を飾る器などに使っても素敵なのでは、と思います。

Filed under : 商品,増渕篤宥

masubuti4

増渕篤宥 リムプレート(径:23.5センチ) 5250円

宮崎県で作陶されている増渕篤宥さんの器が入荷しております。
こちらの青、黄色、緑の彫り細工の器たち。彫刻刀で彫った後に釉薬を掛ける釉象嵌(ゆうぞうがん)という技法を用いて作られています。高い技術はもちろんのこと、きっと多くの時間と労力を惜しまず費やされたのだろうということが一目で分かります。どうやったらこんなに綺麗に正確に彫ることができるのでしょう。ブキヨウな私にはとてもヒトによる手作業とは思えません・・・。
でも、手に取ると器の円みや柔らかさが温もりとともにじんわりと伝わってくるのは、やっぱり手仕事によるものだからこそなのです。

上の写真のリムプレート、私も暮らしのなかで使わせていただいています。ハンバーグやオムライスなど、日常の簡単な晩ご飯のおかずが、とたんに上品な一皿に!使うたびに幸せ感をいただけるプレートです。

masubuti5 masubuti6

黄釉 輪花豆皿(径:9センチ)2100円          一輪差し(高さ:8センチ)黄3885円 緑3675円

小さいけれど、この優美な佇まいと存在感。まさに芸術作品。

Filed under : 商品,増渕篤宥

お茶の時間

2012.09.19

増渕篤宥 5寸皿(2100円)  掛江祐造 そば猪口(1575円) 
川端健夫 デザートフォーク(2520円)

今日のおやつ。
義母からもらったお豆腐ロールケーキと、CAFE NEW CLASSICのオリジナルコーヒー。お豆腐ロールケーキは、やっぱりお豆腐の味がしました。神戸・芦屋の有名なケーキなのだそう。コーヒーも香ばしくて美味しい!今日の幸せなひとときでした。

器はどちらも我が家で定番のもの。増渕篤宥さんの鉄釉の5寸皿は、リムの内側にかすれたようにわずかに施された白化粧がアクセントとなり、かっこいい黒を少しだけ柔らかく、より品よくみせています。和の趣に加え、どこかモダンさも兼ね備えた一枚。黒い器は食べものの色がより鮮やかに、華やかに見える気がします。
掛江さんのそば猪口は、コーヒーを飲むときに、ご飯のときの小鉢に、デザートやヨーグルト入れに・・・と、実に働きものの器。お値段もかわいいので嬉しい!こちらのそば猪口は来月のCAFE NEW CLASSICでのイベント用にもたくさん制作をお願いしています。

10月の営業日をアップしています →

増渕篤宥 カップ(径8.7cm×高さ7cm) 2520円  5寸皿(径15.5cm×高さ1.5cm) 2100円

今月ご来店された方にはもうご覧いただきましたが、宮崎の増渕篤宥さんの器が入荷しています。
今回、待ちに待った初入荷です。
銅色に変化した釉薬の縮れが味わい深い黒のお皿。リムにうっすらと白化粧が施され、全体をきりっと引き締めています。一方、黒い器とはがらりと異なる色もののカップ。こちらはどこか異国的な雰囲気。細かい彫細工と釉薬の流れが魅力的です。

 

片口浅鉢(径21cm×高さ4.5cm) 5250円  残1    醤油差し 2940円 (左のみ在庫あり)

増渕さんに初めてお目にかかったのはお店をオープンしてすぐの頃でした。あれからもうすぐ2年がたつのだなぁ。
ひっそりと、本当にひっそりとお店をオープンしまして。1年目は目の前のことにとにかくいっぱいいっぱいで、あまり振り返る余裕もなかったけれど、2年目はちょっとだけ周りのいろんなことが見えるようになった気がします。
まだたったの2年しか経っていないけれど、この2年間でやりたいことや夢がどんどんと広がっていきました。それをこれからひとつずつカタチにしていくのがとっても楽しみなのです。
もっともっと皆様に器を身近に感じて「食」を楽しんでいただけるように、「暮らすこと」をまるごと楽しんでいただけるように。ゆっくりと手をかけて、よりよいお店に育てていきたいなと思っています。

・・・なんて、抱負を語ってしまいましたが、素敵な器もご紹介してしまいましたが・・・。
すみません!来週は勝手ながらお休みさせていただきます。次回の営業日は4/10(火)になります。詳しくは「営業日のご案内」のページでご確認くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。