UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

伊藤聡信陶展、無事終了いたしました。
会期中は県内外より沢山の方にお越しいただきました。
とくに初日は、ご来店が非常に重なってしまい、やむを得ず入店制限をさせていただきました。
朝早くからお並びいただき、行列の中を辛抱強くお待ちくださり、本当にありがとうございました。
また、会期中何度も足を運んでくださった方も多く、最終日まで気にかけていただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

10年以上前のこと。東京のギャラリーで聡信さんの印判のお皿に出会いました。
現代作家の器を扱うお店をしようかなと、ぼんやり考え始めるきっかけとなった作品のひとつです。
その数年後、子育ての傍ら自宅の土間で店を始める運びとなり。
それから8年、この度愛媛で聡信さんの展示会を開催することができたこと、地元の沢山のお客様に作品をお届けすることができたことを、本当に嬉しく思います。

写真は初日オープン直前に撮影したもの。
合計617点。改めて聡信さんの仕事の幅の広さを実感しました。
沢山の素晴らしい作品をお客様とともに堪能させていただき、私自身も幸せな一週間でした。
聡信さん、ありがとうございました。

【オンラインショップ掲載のお知らせ】
当店の展示会の様子をご興味を持って見てくださっていた遠方のお客様へ。わずかとなりましたが、展示作品をオンラインショップにてご案内いたします。掲載は7/3(火)21:00を予定しております。

伊藤聡信さんの印判のうつわ。
藍の濃淡が日本の骨董のようにも、また洋花を思わせる文様がどこかヨーロッパの食器のようにも感じる、不思議な魅力に惹きつけられます。

私が初めて手にした伊藤さんの器も印判のお皿でした。
こちらとはかなり風合いが異なりますが、今でもずっと我が家の食卓を支え続けてくれています。

伊藤聡信さんの展示会。
いよいよ来週の土曜日、6/23から始まります。
楽しみにしていますと、本当に沢山の方から嬉しいお声をいただいています。
私と一緒に、ここ愛媛の地で展示会が開催されることを長年心待ちにしてくださっていた地元のお客様。
遠方より気にかけてくださっている県外のお客様。
皆さまに楽しんでいただけるよう、私もワクワクしながら準備を進めていきたいと思います。

Filed under : 伊藤聡信

伊藤 聡信 陶展

2018.6.23(土) → 6.29(金)
*会期中無休
11:00 – 16:00
*土日は17:00まで営業
作家在店日 6.23(土)

(DMの文章より)
愛知県の常滑で作陶されている伊藤聡信さんの展示会を開催いたします。
日本の骨董、また東南アジアやヨーロッパの古陶磁などから受けた影響に作家独自の感性が合わさって生まれた作品は、一見、時代もどこの国のものかも分からない不思議な魅力を醸し出しています。

白磁、印判、色絵、銀彩など、彩り豊かな器とともに、皆さまのお越しをお待ちしております。
– – – – – – –

私が初めて手にした伊藤さんの器は印判のお皿でした。現代の器でありながら、時代を経た器のような味わいと詫びた風情に、一目で虜になりました。
あれからもう10年以上になるでしょうか。この度ストロールで展示会をさせていただけることに大きな喜びを感じています。
古きを重んじながらも、常に新しいことに挑戦し続ける伊藤さん。その幅広い作品の数々から、伊藤さんの今をお伝えできればと思います。
どうぞお楽しみに。

akinobu18

伊藤聡信 粉引印判飯碗 2,940円

akinobu19

伊藤聡信 粉引印判5寸皿 2,625円

こちらは伊藤聡信さんの粉引印判シリーズ。再入荷です。どちらも前回入荷したうつわより艶感があります。気品があってこれもまた素敵。
毎回しみじみ思うのですが、伊藤さんのうつわは印判模様と余白のバランスが絶妙。この間の取りかたや呉須の掠れた感じが、味わい深く、侘びた風情を感じさせます。渋いけれど、可愛さも持ち合わせているうつわです。

伊藤聡信さんのオンラインストアはこちら

Filed under : 商品,伊藤聡信

akinobu17

伊藤聡信 白磁八角碗 3,150円

年末に伊藤聡信さんのうつわが届いておりました。お正月用にご案内できなくて、とっても残念・・・。
上のうつわは今回初入荷の白磁八角碗です。飯碗よりもすこし深め。この形でこのサイズ、ありそうでなかなかない気がします。黒豆、ふろふき大根や揚げ出し豆腐など、どんなお料理も素敵な一品にみせてくれそう。深さがあるのでスープ碗として使っていただいてもいいと思います。

akinobu16

伊藤聡信 白磁カップ&ソーサー 4,200円

再入荷のカップ&ソーサー。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインですが、どこか品格があり静かな存在感を放つのは伊藤さんの白磁ならでは。落ち着いた味わいのある白です。ご結婚やご新築祝いなど贈りものとしてもよくお選びいただいています。
藤本里衣子さんの真鍮のスプーンと相性抜群!

伊藤聡信さんのオンラインストアはこちら

Filed under : 商品,伊藤聡信

akinobu15

常滑の伊藤聡信さんのうつわが入荷してきました。
輪花5寸鉢、輪花6寸皿、輪花7寸鉢、印判猪口(呉須と鉄釉の2種類があります)色絵猪口(小)
以上、第一便はこちらの5点。また第二便も遅れて届く予定です。
味わいのある重たい白磁の白も、印判のちょっと掠れた詫びた感じも、心の向くままに描かれたであろう色絵の伸びやかさも、どれをとっても素敵。食卓に控えめに華を添えてくれるうつわとなることでしょう。控えめに、がポイント。バーンと華やかな感じではなく。この奥ゆかしさがとてもよいです。
ぜひ店頭でお手にとって、お気に入りをお選びください。
後日、オンラインストアでもご紹介する予定ですが、とりいそぎ商品のお問い合わせはinformation@stroll-store.comまでお願いいたします。

Filed under : 商品,伊藤聡信

伊藤聡信 白磁ねじり4寸皿 2940円 

伊藤聡信さんのこちらの器も届いています。
美しいモール模様と縁に施された鉄化粧が魅力の器です。鉄化粧は薄かったり濃かったりと様々。表面にも鉄粉が飛んでいるものも。
色は少し濁った重たい白。光を跳ね返す鮮やかな白ではなく、光りをふっくらと吸い込む落ち着いた白は、やはり伊藤さんならではの色合いです。

酢の物やきんぴらなどちいさなおかずを盛ったり、また上品な和菓子もよく似合います。
お正月では柚子大根や、金柑の甘露煮など色良く盛ってもよさそうですね。

メールでのお問い合わせもお待ちしております。information@stroll-store.com

伊藤聡信 輪花6寸皿(径:18×高さ:4センチ) 4200円 sold out
藤本里衣子 アルミスプーン 1890円

愛知・常滑、伊藤聡信さんの器たちが届きました。
白磁、色絵に加え、今回は粉引印判の器たちも入荷しました。
静かで、儚げで、詫びた美しさ。どの器ひとつとっても一定のトーンを保ち、伊藤さん独特の世界観がぎゅっとつまっています。
私自身も毎日の食卓でいろいろ使わせていただいています。上の輪花6寸皿もそのひとつ。このお皿、なにを盛っても素敵におさまってくれて食卓に華を添えてくれるのでとても重宝しています。今夜はロールキャベツを盛ってみました。少し深さがあるので汁気のあるお料理にも適しています。

 

粉引印判 飯碗(径:12×高さ:6センチ) 2625円  5寸皿(径:15・5×高さ:3・5センチ) 2100円

 

色絵 豆皿(径:8×高さ:2センチ) 1260円      醤油差し(高さ:約7センチ) 3675円

 

印判猪口(径:8・5×高さ:6センチ)2625円     白磁カップ&ソーサー(径8×高さ:6センチ) 5250円

他にもまだございます。ぜひ店頭でお手にとってじっくりとご覧いただければ嬉しいです。
またメールでのお問い合わせもお待ちしております。information@stroll-store.com

伊藤聡信 印判6寸皿 3150円(径:約18cm✕高さ:約3.5cm)

お休みをいただいている間に、続々続々・・・と器が届いています。(ご紹介が追いつかない・・・)
常滑の伊藤聡信さん。待望の初入荷です。
上の写真はこんにゃく印判の6寸皿。こんにゃく印判とは呉須をインクに用いたハンコのようなもの。(といっても、実際にはこんにゃくをハンコにするわけではなく、動物の皮などを使うそうです。)模様と余白のバランスが絶妙。柔らかい軽やかな線とかすれた色合いに風情と静けさを感じます。
このほかにも陶板やそば猪口、汲み出しなどいろいろと入荷しています。色絵の器がSTROLLに入荷するのは実は今回が初めて。どこか中国やベトナムの器を思わせる伊藤さんの色絵がはいり、店内が春らしく華やかになりました。

明日4/16は月曜日ですが、営業いたしております。他にもいろいろな作家の器がたくさん届いております。ぜひご来店くださいませ。

 

色絵6寸皿 3150円(径:約18cm✕高さ:約3.5cm) 白磁七寸板 6300円(1辺約21cm✕高さ約1.5cm)

 

色絵安南汲出 2310円(径:約8.5cm✕高さ:約6cm) 色絵猪口 2310円(径:約7cm✕高さ:約5.5cm)