UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

伊藤 聡信 陶展

2018.6.23(土) → 6.29(金)
*会期中無休
11:00 – 16:00
*土日は17:00まで営業
作家在店日 6.23(土)

(DMの文章より)
愛知県の常滑で作陶されている伊藤聡信さんの展示会を開催いたします。
日本の骨董、また東南アジアやヨーロッパの古陶磁などから受けた影響に作家独自の感性が合わさって生まれた作品は、一見、時代もどこの国のものかも分からない不思議な魅力を醸し出しています。

白磁、印判、色絵、銀彩など、彩り豊かな器とともに、皆さまのお越しをお待ちしております。
– – – – – – –

私が初めて手にした伊藤さんの器は印判のお皿でした。現代の器でありながら、時代を経た器のような味わいと詫びた風情に、一目で虜になりました。
あれからもう10年以上になるでしょうか。この度ストロールで展示会をさせていただけることに大きな喜びを感じています。
古きを重んじながらも、常に新しいことに挑戦し続ける伊藤さん。その幅広い作品の数々から、伊藤さんの今をお伝えできればと思います。
どうぞお楽しみに。

1/9(火) 11:00〜(なくなり次第終了)

ホシノ丹沢酵母を使い身体に優しい素材にこだわって作られたBake Lab Fornoのパン。
去年当店でパンセットを販売させていただきましたがとてもご好評をいただき、次の販売はいつ?と度々聞かれておりました。年明けの営業始めに嬉しい運びとなりました。

今回はパンセットではなくお好きなものをおひとつから選んでいただけます。

パンの種類は、山食・厚焼きマフィン・フォカッチャ・ライ麦カンパーニュ・レーズン角食・黒糖シナモンロール・クグロフ・エピ・フィグノア・ナッツフリュイ・スコーン・チョコグラノーラ など。(当日変更するかもしれません。)

当日はパンの作り手であるゆうこさんも在店してくださいます。パンの素材やこだわりポイントなど、ぜひお話されてみてください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

やの家さんのお料理教室のお知らせです。まだ若干名お席をご用意できますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。
(お料理教室は隔月で開催しております。)

日時:9月28日(木)
11:00〜(14:00頃まで)
場所: STROLL
講師: 惣菜工房やの家 矢野加智子さん
参加費 5,500円
メニュー
秋野菜と果物のマリネ
烏賊とアボガドのソテー
サーモンのフライ檸檬ソース
トマトと卵のスープ
+1品
*食材の準備がありますので、前日以降のキャンセルはご遠慮くださいませ。

デモンストレーション形式のお料理教室です。最後に各自で盛りつけをしてお食事をいただきます。
持ち物: 筆記用具・下敷き(立ったままメモをとりますので必要です)・エプロン・タオル(レシピを書き込む紙はこちらでご用意します)
*お申し込みは店頭、お電話(089-933-8911 STROLL)、メール(HPに記載)、インスタのダイレクト、FBのメッセージから。お名前(フルネーム)とご連絡先電話番号を添えてお申し込みください。
当日はスタッフの私たちも料理教室に参加します。お店業務がストップしてしまいますので、この日のご来店はお申し込みいただいた方のみとさせていただきます。

先日店仕事の合間にいただいたかちこさん弁当。赤エプロンのパッケージが可愛い。

林拓児さんの個展期間中に開催する食のイベントのご案内です。

林拓児 陶展 草庵田なか 食事会
「梅子黄(うめのみきばむ)」

期間中、草庵田なかさんによる食事会を開催いたします。
梅の実が色づくこの時期の旬な食材を使ったお料理を林さんの器でお楽しみいただきます。
季節の移ろいとともに楽しいひとときをお過ごしください。

開催日 6/20(火)
11:00~/13:00~(各回8名様まで)
金額 2,600円
*お申し込みは店頭・お電話(089-933-8911 STROLL)・メール(HPに記載)、インスタのダイレクト、FBのメッセージにて。
お名前(フルネーム)とご連絡先電話番号を添えてお申し込みくださいませ。
どちらの回も満席となりました。たくさんのお申込み、本当にありがとうございました。

街中にまるで隠れ家のようにひっそり佇む草庵田なかさん。
前々から個人的に大好きなお店で、作家さんが来られた際にもよく一緒にお邪魔しています。この度こんな贅沢な企画が実現しました。

「梅子黄(うめのみきばむ)」というテーマは田なかの大将がつけてくださいました。ちょうどこの時期を指す言葉です。
旬の食材をふんだんに使った和食のお料理。繊細で、和食という枠だけにおさまらない独創的なお料理を林さんの器とともにお楽しみいただければ幸いです。

こちらの写真はDM用に作ってくださったもの。(当日のお料理とは異なります)
当日はこの角皿を使ったワンプレートとお汁ものになります。

こちらの写真は今まで田なかさんで頂いた素敵なお料理の数々です。

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

kitaworks


KITAWORKS家具展 + 秋の食卓展」
2016.10.15(土)-10.23(日) *会期中無休
11:00-16:00(15・16・23日は17:00まで営業)
木多さん在店日 15(土)・23(日)

[KITAWORKS 家具展]
岡山・津山に工房を構えるKITAWORKS 木多隆志さんの家具の展示を行います。
木や鉄、皮などの異素材を独自の感性で組み合わせた作品はデザイン性と機能性を備え、暮らしの様々なシーンにさりげなく馴染みます。
会期中はダイニングテーブルやチェアー、スツール、食器棚、チェストなどが届きます。

同時開催 ベルギーリネンLIBECOの布で作るテーブルクロス受注会
様々な色の布見本からご自宅のテーブルに合うテーブルクロスをおつくりします。こちらもお楽しみに。

[秋の食卓展]
翁再生硝子工房・折居ゆか・掛江祐造・川口武亮・中西申幸・八田亨

家でゆったりとくつろぎながら食事やお酒を楽しむための器を作っていただきました。ほっくり豊かに実った食材たちに似合う、ちょっと渋めな器、酒器などが並びます。
しだいに深まる美しい秋を、探しにいらしてください。

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

haradakoten02

原田七重展、無事終了いたしました。足をお運びくださった皆さま、どうもありがとうございました。
原田さんのいらっしゃった初日はあいにくの雨模様でしたが、オープン開始から閉店までお客様が途絶えることなく来てくださり、賑やか楽しい時間を過ごすことができました。原田さんもお客様とのお喋りがとっても楽しかったようで、愛媛のお客さんはパワフルだね!とびっくりしつつも喜んでおいででした。
最終日の今日も、最後だからと駆け込んでくださったお客様、ご旅行の予定に当店を加えてくださった方、以前出張の合間にご来店くださった遠方の方がまた覗いてくださったり、またいつも気にかけてくれるお友達が差し入れと一緒に立ち寄ってくれたり。。。あたたかいお気持ちを沢山いただきました。一週間、本当にありがとうございました。
店を始める前からずっと大好きだった原田さんの作品に囲まれて、私自身も幸せな時間を過ごさせていただきました。

なかなか時間が取れずブログが全然書けていませんが、個展の様子や展示作品など、当店のインスタグラムとフェイスブックに更新しております。ぜひそちらを覗いていただければと思います。

harada-koten01

haradakoten03

STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

ozawa-yanoya1

小澤さんの個展にともない開催した料理イベント「出張やの家 食事会と料理のおはなし」
こちらも無事終了いたしました。

普段はテイクアウトのお惣菜やグリーンカレーを販売されている惣菜工房やの家さん。
小澤さんの翡翠とブロンズの8寸リムプレートとスープマグでお料理を提供していただきました。
小澤さんの器にお料理がよく映えること!赤、緑、白、茶色。食材の色をパッと華やかに魅せてくれました。

ozawa-yanoya2

作っていただいたのはこの4品。
ご参加くださった皆さまにはレシピを全てお渡しいたしました。

ozawa-yanoya3

お料理を盛りつける前のテーブル。お水はさこうゆうこさんのグラスを使いました。

ozawa-yanoya4

素敵な矢野さん。お料理でも人生でも大先輩、いつも心に響くお話しを沢山聞かせてくれます。

ozawa-yanoya5

手間をかけて丁寧に作られた4種のお料理は、どれも身近な食材で作られてあり、すぐに実践できるものばかり。
違う食材の代用の仕方や味つけのコツ、調味料のお話など、ご飯づくりのヒントを沢山いただきました。
皆さまの食卓でもお役立ていただければ嬉しいです。
ご参加くださった17名の皆さま、どうもありがとうございました。

ozawa-yanoya6

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

ozawakoten1

小澤基晴展、無事終了いたしました。
この度は県内外より本当に沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

当初の予定を上まわり、届いた作品は600点以上。
それが初日にほとんどお客様の元へと嫁いでゆき、2日目には残り13点。2日目の14時の時点ですべての作品が完売してしまうという驚きの事態となりました。
初日に感じた熱気と小澤さんの器を求めるお客様の情熱は忘れられません。普段はひっそりとした当店の古ビルがこんなに大行列になる光景も初めてのことで、近隣の方もきっとびっくりされたことでしょう・・・。オープンの3時間以上も前からお並びいただいた方もいらっしゃったようで、寒い廊下でさぞや大変な思いをされたことと思います。
でも皆さん本当に優しい方ばかりで、後でお話を伺うと並んでいた前後でお話が弾んだり、仲良くなられて連絡先を交換されたりと、待ち時間も楽しく過ごしていただいたようです。

小澤さんの器を手にされたときの笑顔。小澤さんと楽しそうにお話されるご様子に、怒涛の混雑のなかではありましたが、こちらもほっこりと温かい気持ちにさせていただきました。小澤さんの器が大好きで、なにより小澤さんのことが大好きなお客様。その橋渡しをさせていただけたことを本当に幸せに思います。

残念ながら今回器を手に出来なかった方には大変申し訳ありませんでした。
次回の小澤さんの個展はかなり先になりますが、ひきつづき作品の入荷はありますので、またご案内できる日を楽しみにしていてくださいね。

ozawakoten2

初日はきもちのよいお天気。
ブロンズ釉、粉引、翡翠釉、淡黄釉を中心に作品が並びました。
ブロンズの茶色と粉引の白をベースに、青と黄色がきらきらと、それは美しく店内に映えてくれました。
私自身は初めて見る作品が沢山。(なにしろ人気で、なかなか入荷がないので・・・)
ここ数年のうちに作品の幅がぐんと広がっていたのだと、改めて感じました。
写真を撮影したのはオープン30分前。

ozawakoten7

常連のお客様が撮影してくだった写真。オープン直前、店の外はこんな状態だったようです・・・

ozawakoten8

ozawakoten3

ozawakoten4

ozawakoten5

ozawakoten6

みんなに愛される「定番の器」を作っていきたい。
そうおっしゃっる小澤さん。同じ大きさでもアイテムによって盛りつけ面が広いもの、少し立ち上がりがあったり鎬の長さが違っていたりと幅広いラインナップ。ちょっと汁気のあるおかずはこのお皿。ケーキやカナッペなら平らなプレート。カレーなら斜めに立ち上がった深皿で。という風に盛りつけたいものに合わせた器選びができるのも嬉しいところ。
小澤さんもお料理をされる方なので、きっとご自身の暮らしの中で必要だと感じたものが順々に生まれて、今こうして多くの方の食卓で定番として根づいているのでしょう。

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック



池田優子展、初日。
ご来店いただきました皆さま、本日はありがとうございました。
オープン開始から、正直びっくりするほどの大勢の方に来ていただきました。はるばる県外からお越し下さった方もいて、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
合計508作品。お忙しい池田さんに無理を言って沢山作っていただいた作品も、今日一日でかなり少なくなってしまいました。でも、まだまだ人気の定番作品、素晴らしい一点ものも残っております。明日からもどうぞよろしくお願いいたします。

森下美津子さんのシュトーレンは残念ながら完売してしまいました。去年よりは多めにお願いしたので明日まではお楽しみいただけるかなと勝手に思っていたのですが…楽しみにされていた方はゴメンなさい。ジャムやグラノーラなどはまだ少しずつですが残っております。

昨日と似たような写真ですが。池田さんの絵が加わっています。鉛筆やパステル、木炭など様々なものを使って描かれた抽象画。どの絵も空間にしっとりと溶け込みました◎

池田優子展、初日。
ご来店いただきました皆さま、本日はありがとうございました。
オープン開始から、正直びっくりするほどの大勢の方に来ていただきました。はるばる県外からお越し下さった方もいて、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

合計508作品。お忙しい池田さんに無理を言って沢山作っていただいた作品も、今日一日でかなり少なくなってしまいました。でも、まだまだ人気の定番作品、素晴らしい一点ものも残っております。明日からもどうぞよろしくお願いいたします。

森下美津子さんのシュトーレンは残念ながら完売してしまいました。去年よりは多めにお願いしたので明日まではお楽しみいただけるかなと勝手に思っていたのですが…楽しみにされていた方はゴメンなさい。ジャムやグラノーラなどはまだ少しずつですが残っております。

昨日と似たような写真ですが。池田さんの絵が加わっています。鉛筆やパステル、木炭など様々なものを使って描かれた抽象画。どの絵も空間にしっとりと溶け込みました。

ikedayuko5


「池田優子展」
2015.11.28(土)-12.4(金) *会期中無休
11:00-16:00 (28・29日は17:00まで営業)
池田さん在店日 11/28(土)

池田さんの器。
多彩な色がどのようにして(どんなイメージから)生まれてくるのだろうと常々思っていました。
朝やけ前の淡いトーンが混ざり合った空の色。
夜の闇に包まれた深い森の色。
海で拾った貝殻の色、などなど。
自然のものや、季節が見せる様々なシーンからインスピレーションを得ているようです。
そんな器づくりの背景にあるお話なども、池田さんの在店日にぜひ伺ってみてください。

写真のものは2種類の釉薬を混ぜ合わせて作られているので色の出方は器によって様々。見込みの表情はまるで絵画を眺めているようです。じっくり見比べて、お好みの一枚を見つけていただければ嬉しいです。

ikedayuko6

ikedayuko7

ikedayuko8

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック