UTSUWA & LIVINGWARE STROLL ストロール

BLOG

小澤基晴展・終了

2016.03.06

ozawakoten1

小澤基晴展、無事終了いたしました。
この度は県内外より本当に沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

当初の予定を上まわり、届いた作品は600点以上。
それが初日にほとんどお客様の元へと嫁いでゆき、2日目には残り13点。2日目の14時の時点ですべての作品が完売してしまうという驚きの事態となりました。
初日に感じた熱気と小澤さんの器を求めるお客様の情熱は忘れられません。普段はひっそりとした当店の古ビルがこんなに大行列になる光景も初めてのことで、近隣の方もきっとびっくりされたことでしょう・・・。オープンの3時間以上も前からお並びいただいた方もいらっしゃったようで、寒い廊下でさぞや大変な思いをされたことと思います。
でも皆さん本当に優しい方ばかりで、後でお話を伺うと並んでいた前後でお話が弾んだり、仲良くなられて連絡先を交換されたりと、待ち時間も楽しく過ごしていただいたようです。

小澤さんの器を手にされたときの笑顔。小澤さんと楽しそうにお話されるご様子に、怒涛の混雑のなかではありましたが、こちらもほっこりと温かい気持ちにさせていただきました。小澤さんの器が大好きで、なにより小澤さんのことが大好きなお客様。その橋渡しをさせていただけたことを本当に幸せに思います。

残念ながら今回器を手に出来なかった方には大変申し訳ありませんでした。
次回の小澤さんの個展はかなり先になりますが、ひきつづき作品の入荷はありますので、またご案内できる日を楽しみにしていてくださいね。

ozawakoten2

初日はきもちのよいお天気。
ブロンズ釉、粉引、翡翠釉、淡黄釉を中心に作品が並びました。
ブロンズの茶色と粉引の白をベースに、青と黄色がきらきらと、それは美しく店内に映えてくれました。
私自身は初めて見る作品が沢山。(なにしろ人気で、なかなか入荷がないので・・・)
ここ数年のうちに作品の幅がぐんと広がっていたのだと、改めて感じました。
写真を撮影したのはオープン30分前。

ozawakoten7

常連のお客様が撮影してくだった写真。オープン直前、店の外はこんな状態だったようです・・・

ozawakoten8

ozawakoten3

ozawakoten4

ozawakoten5

ozawakoten6

みんなに愛される「定番の器」を作っていきたい。
そうおっしゃっる小澤さん。同じ大きさでもアイテムによって盛りつけ面が広いもの、少し立ち上がりがあったり鎬の長さが違っていたりと幅広いラインナップ。ちょっと汁気のあるおかずはこのお皿。ケーキやカナッペなら平らなプレート。カレーなら斜めに立ち上がった深皿で。という風に盛りつけたいものに合わせた器選びができるのも嬉しいところ。
小澤さんもお料理をされる方なので、きっとご自身の暮らしの中で必要だと感じたものが順々に生まれて、今こうして多くの方の食卓で定番として根づいているのでしょう。

新入荷など最新情報はこちら
STROLLのインスタグラム
STROLLのフェイスブック

Filed under : 小澤基晴